20150724144619

ブログ開始から1年が経過しました。

 

私がこのブログを始めたのは2015年5月14日です。

ブログ当初のタイトルは、「物を減らして、すっきり暮らす!」でした。

主に断捨離のこと、物を減らした暮らしのことにフォーカスして記事を書いていました。

 

ちょうど「物が少ない暮らし」が流行のようで、たくさんの方に読んでいただけたことが、ブログを続ける原動力となりました。

 

現在のブログタイトルは「ひつじ日和」です。

タイトルを変更したのは、「断捨離」や「物を減らす暮らし」というものにいったん区切りをつけたからです。自分の中で、物が増えない習慣作りができて、意識しなくてもすっきりした暮らしを送れるようになったのと、正直なところ、断捨離に関することは書き尽くした感じで、これ以上書くことがないなというところです^^;

 

断捨離に関しては、また思う所があれば記事を書きたいとは思っています。

 

飽きっぽい私が1年以上も同じブログを続けられたのは、やはり読んでくださる方がいるから。あとは、ブログに目標を書くことで、その目標を達成するモチベーションになったことが大きいです。

 

ブログをやっていてよかったことは、

・自分の考えを整理できる

・目標達成のモチベーションになる

などなど。

 

これまでブログを通して、掃除の習慣化に成功したり、断捨離をどんどん進めてすっきりした暮らしにできたりと、ブログに書くことで自分自身を追い込みつつ、頑張れるんだなと気づきました。

 

ということで、現在はダイエット・美肌作りに燃えているので、それについての記事を書いています。

 

本当は、テーマを1つに絞って(断捨離記事だけ、美容記事だけなど)ブログを書いた方がいいのかもしれませんが、飽きっぽい私は、ある程度一つのことをやりきった感じになると一気に情熱が覚めるので、同じことを書き続けられません^^;

 

その時その時で興味のあることは違うし、できればどんどん進化する自分でありたいと思っています。

 

年々、新しいことにチャレンジするのが面倒になっている気もするので、現状に満足せず、脳の活性化のためにも、新しいことにチャレンジしていきたいと思います!

 

ひつじ日和の「掃除を習慣化する記録」が書籍に掲載されました!

詳しくはこちら。

【書籍掲載のお知らせ】主婦と生活社さんの「暮らしを、みがく」に掲載されました。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

・美容院の予約はネットを活用

・毛穴の黒ずみゼロへ

・いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

・5月のダイエットまとめ。5月に行ったダイエットと、その結果報告。 - ひつじ日和

・断捨離、掃除の習慣化、服の悩み改善がいったん落ち着いて、今やりたいこと・気になること。 - ひつじ日和

・断捨離は失敗しながらうまくなる。失敗しながら、後悔しながらどんどんうまくなる。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク

 

24分割とかが流行ってた時代にコレはまだヌルい方だったのかも

びこう♪

2018/07/06

 

 微光・美光・微香 どれ?

DSC_8906

微光・・・かすかな光。弱々しい光。
美光・・・美しい光。
微香・・・かすかな香り。

どれでもいっか^^

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
 

自分が今までどんな記事を書いてきたのか振り返ってみた。

 

すると、最近は毎日5〜6記事ぐらい書いている。

たぶん一般的には多い方だと思う。

3ヶ月に100記事いけばいいみたいなこと見た覚えがあるから。

 

俺はもうすぐブログ始めて3週間になるけど、このままいけば1ヶ月で100記事はいきそうなペース。

 

これってどうなのっていうのがこの記事のポイント。

 

記事を見直してみると、1つの記事で1000字超えてる記事がとても少ない。

 

これ、「量」だけで「質」が追求されていないんじゃないか?

 

「量」だけ増やしてアクセス数を稼ぎにいくのは、自己中な行為じゃないか?と。

 

そこでみんなに聞きたい。

 

今ぐらいのペースで、文字数少なめの記事を書くか。

 

ペースは少し落として、文字数増やして質を高めるか。

 

あと1つ聞きたいこと。

今ぐらいの文字数が読みやすいか。

それとも、まだ文字数増やさないと読み足りないか。

 

結構、これが気になってた。

これはみんなのブログなので、みんながどう感じているのかを知って改善していきたい。

ブログを読んでくれる方に対する配慮は日本1になりたいんで。

 

今までは俺のやり方で書いてきたけど、みんながどう思っているのか。

 

改善できるところは改善していきたいので。

 

最後に、俺はもうちょいマンガを利用した記事を増やそうと思ってます。

もう自己満だけじゃダメなくらい読者がいるんで、もしそんなに見たくないって人は言ってください。

 

でも俺としてはどうしてもマンガは好きだから書きたいんで、みんなが嫌でも、支障きたさないレベルで書きます。w 

 

では、どんどん意見待ってます!

よろしく!

 

 

聖飢魔II

2018/07/06

本日最後の力を振り絞り頑張ろう。隣のご年配のお方も起きられた。携帯をいじっている。

聖飢魔II

聖飢魔IIも大好きなバンド

だが今回紹介するのは聖飢魔IIでは無い。

ジョンウェットン

ジョンウェットン[アーケイディア]

トリビュートアルバムに収録されている。

エイジアだよ。この曲は聖飢魔IIファンには申し訳無いが、レベルが違いすぎる。

だってジョンウェットンだもの。

本当に何故このアルバムに参加したのとビックリ。目を疑った。

聖飢魔IIは語れますよ。曲紹介で1カ月はかかりそう。

ラインのスタンプも閣下。

蝋人形じゃ無いですよ。このバンドはエンターテイメント性と演奏力。日本では勝てるバンドは無いね。

winnerが発表されるライブに友達と行ったのが本格的にハマった原因。その友達が大ファンだったのだ。1枚目のアルバムが出た時、友達のお兄さんがこんなにツインギターが綺麗なバンドはないと熱く語っていたが、わかる人は当初からわかっていたのですね。

どうしよう一曲くらい紹介しようかな。

 

聖飢魔II [ステンレスナイト]

 

やってしまった。

この曲はライブごとというか時代ごとでかなりアレンジか違う。YouTubeで確認して下さい。

出だしのツインは泣けますよ。

魂を奪われたアンドロイドたち

歌詞まで出てきた。

これはエースとジェイルどちらか迷うね。この曲はエースを選ばないと怒られるかな。

 

 


古山です。

おもしろい記事がありました。紹介します。

「不登校とホームスクール」
http://www.es-inc.jp/library/mailnews/2016/libnews_id008690.html


(一部を抜粋します)

目的は「子どもを学校に行かせること」ではなく、「子どもによい教育を受けさ
せ、次の社会を創り出し、支えられる人を育てること」ではないのでしょうか?

 AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などによって、働き方や人間
の役割・有用性が激変する時代になっているにもかかわらず、とにかく「学校教
育とは全員がそろって受けるものだ」「とにかく学校に行かなくてはならない」
という、前世紀のメンタルモデル(思い込み)に縛られていては、個々人の幸せも、
社会としてのレジリエンス(しなやかな強さ)もおぼつかないでしょう。

決まった就業時間に全員がそろって仕事をするのではなく、もっとしなやかでも
っと多様な働き方が必要だし、そのほうが効率的・効果的だと「働き方改革」が
進んでいるように、もっとしなやかでもっと多様な学び方が必要ではないでしょ
うか。

 

*************************
古山明男

AfxGetApp

2018/04/09

AfxGetAppは、現在のアプリケーションのCWinAppオブジェクトポインタを返すMFCグローバル関数・・・。

AfxGetApp

CWinApp派生のオブジェクトのInitInstance内でのthisの値と、CDialog派生のオブジェクト内のAfxGetApp()が返す値が同じかを確認してみる・・・。

MainプロジェクトをMFCアプリケーションで作成し、
Main.cppのInitInstanceで、

thisの値を文字列に変換して、AfxMessageBoxで表示している・・・。

一方、このあとに来るMainDlg.cppのOnInitDialogでは、

こちらは、AfxGetApp()の返す値を文字列に変換して、AfxMessageBoxで表示している・・・。

これを実行すると、

f:id:BG1:20160118155213p:plain

this(theAppのアドレス)は0x006aa960・・・。
一方、

f:id:BG1:20160118155359p:plain

AfxGetApp()の返す値も0x006aa960・・・。

ということでAfxGetApp()で現在のアプリケーションのCWinAppオブジェクトポインタが返ってくる・・・。

Sample/Main.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/Main.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/MainDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/MainDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/Resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/Main.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

三連休の初日

2018/04/09

ここのところ、大分寒くなってきたのでコタツを出しました。

f:id:okaji:20121124001245j:plain

コタツに入り暖まりながら、白州をストレート飲みつつ、パワプロやったり、拝啓!!鉄道人やら怪しい伝説を観て過ごす時間。
これを極楽と呼ばず、なんと言いましょう?

コンバンハ、オカジデス。

さてさて、勤労感謝の日の深夜、祝日法に記載されている「勤労をたつとび・・・」の”たつとび”ってなんだべやと疑問を持ちつつ、BS日テレの「音楽のある風景」という番組を見ながら日記を書いています。

この「音楽のある風景」という番組なんですが、古い映像とその時代にに流行っていた音楽を流して(で、その曲と映像が入ったDVDを通販しているって感じ)いる番組なんすよ。

でもって、今日放送していたのは1950〜60年代のアメリカを中心とした番組でした。

f:id:okaji:20121124005446j:plain

こんな映像と共に、「Stand by me」とか「What a Wonderful World.」とかが流れてるわけで、夜にお酒を飲みながら過去を懐かしむには持って来いな番組なわけです。(なんか日記書いている時に(24日午前1時頃)地震あったんで速報のテロップがありますが)

30代(ギリ)前半、過去を懐かしむにはまだ早いのかもしれませんが、前だけ見て進む年でもない気がするし、たまには昔を懐かしんでもいいじゃないと自分に言い訳しつつ、白州(サントリーのウイスキー)を飲みながらその番組を見ていました。

そんな連休初日の出来事。

明日はちょっと買い物しに都内へ出張ります。

では。