こちらでの生活の中で食するインドネシア料理を紹介していきたいと思います。

インドネシアは島、地方によって本当に様々な料理があります。

その中で私がえっ!?と思った一つ。

SIOMAY

ここインドネシアには華僑の人が多くいるので中華料理が沢山あり、皆さんが思っているインドネシア料理も本当は中華料理だったりします。

例えば・・・・

インドネシアの定番料理

ナシゴレン(チャーハン)

ミーゴレン(焼きそば)

こちらも何料理かと言えば本当は中華料理だそうです。

そんな中で、SIOMAYとはそうシューマイの事。

あの皆さんが想像している白い皮に包まれて醤油を付けて食べるあのシューマイももちろんSIOMAYとして存在しています。

ただ、こちらもSIOMAY。

えっ!?

って言ったあなた!その反応正解だと思います(笑)

だって私も、SIOMAY食べる?って聞かれてあのシューマイを想像してたのに、これがでてきたから、そりゃあびっくりしましたよ。

こちらはキャベツやジャガイモ、こんにゃく、厚揚げ等を茹で、そこにピーナッツソースをかけたものです。

インドネシア料理で定番のガドガドに似てます。

Siomay Bandungと書いてある所もあります。

バンドゥンシオマイという事はバンドゥンでうまれたのでしょうか?

今回私が食したのは街中をピープーとラッパを鳴らしながら売り歩いているおじさんから購入しましたが、鍋の中に色々食材が入っていて、コレとコレとコレと自分の食べたいものを選ぶとそこにソースをかけてくれます。

あまり激辛が得意ではない私はsambal(サンバル:インドネシアの香辛料)は少しね!とお願いをし食してみると・・・

ウン 美味い!!

初めてのSIOMAY。

なかなかでした。。。