島巡り

2018/01/02

かつてバラエティー番組の企画で自作のソーラーカーに乗り

日本一周を達成した人気グループのTOKIOと、

環境大臣時代に自らトヨタ自動車のプリウスに試乗するなど

ソーラーカーをはじめとするエコカーの普及に取り組んだ

小池百合子東京都知事がともに東京オリンピック、

パラリンピックに関わることになり、五輪旗、

パラリンピック旗を持つことになったのは偶然とはいえ

何か運命的な感じがします。

日本一周と言っても、大概テレビの企画では島しょ部を端折ることが

多いけれど、TOKIOは伊豆諸島、小笠原諸島といった島しょ部も

ソーラーカーとともに実直に周り続け、時ならぬ

人気者に島民の方々は興奮して彼らを歓迎してくれたのですが、

東京都のすべての市区町村を回ることになったこの五輪旗、

パラリンピック旗も当然これらの東京都の島しょ部を周ることに

なるでしょうが、今度はいつになるかわからない我が国での

夏季五輪なのだし、TOKIOが訪れたとき以上に

島しょ部のみなさんは五輪旗を歓迎して貰えたらと思います。

欲を言えば、旗だけでなく聖火リレーも島しょ部を周って

大会の盛り上げに一役買って欲しいところですが、

選挙活動でもTOKIOに負けず劣らず島しょ部や僻地を回った

小池知事のこと、島しょ部の方々が五輪を実感できるように

配慮してくれると思います。

さて、スポーツと旗といえばプロ野球の優勝ペナントも名高いですが

セリーグを制覇した広島東洋カープの地元の広島県も

瀬戸内海の離島が多いので、晴れて日本シリーズを制して

2つのペナントとともに人口の多い広島市や山陽新幹線沿線だけでなく、

こうした島しょ部もファンに感謝を伝えるために周ってくれればと思います。

また、読売ジャイアンツのメークドラマに匹敵する奇跡を起こしそうな

パリーグの北海道日本ハムファイターズが、

リーグ優勝のペナントを津軽海峡の向こうの地元北海道に持ち帰った後、

広島東洋カープと雌雄を決するに相応しい戦いを見せてくれればと思います。