8月23日 水曜日 晴れ

 本日は仕事日。午後、仕事である。白髪交じり多い仕事先にて「〇×ネットワークなので、皆さん、ぜひメーリングリストに入ってください」というところに、老人向けIT時代の到来を実感する午後。なんか雨降りそう。

 貧困対策、救済福祉における「個人の尊厳」を考えさせられる仕事先だった。聖書におけるアガペーを愛ではなくキリシタン時代のように再び「御大切」と訳すことによる近代化、個人の前衛化。メタノイアを反省・悔い改めでなく、視座を移すこと、「メタ+ヌース」と訳すことでの「人間」の担保。

 現在、地球上でもっともプロテスタントであるのは現ローマ教皇であると思っていたが、組織を離れて個人でプロテスタントの極点に向かうと、一つのかたちとして本日の講演者になるのだと思った。

 この手の会議なり会合なりでは相変わらずのことながら、質疑応答にプロでないやつを混ぜるのをいい加減やめたほうがいいんじゃないか問題。講演を理解してない、または前提を把握できない経歴なり資質の人は、最初からオミットしたほうがいいんじゃないですかね…。

 質問者は経営コンサルやら自営業やらかなり有能なご老人とお見受けされる。が、専門家の集まりでは素人である。良い講演をきいたが、疲れの取れぬ一日である。

 夜、元同居人氏と久しぶりにゆっくりとスカイプで話した。